--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-21

フックシャープナー

あんがいフックシャープナーって使う人が少ないのか、釣具屋さんにもなかったりします。

あってもヤスリ面が小さかったり、持ちて部分が小さかったり、なかなかいいものがないです。

昔からあるアメリカのイージーラップ社のダイアモンドフックシャープナーは種類も豊富で何よりよく研げます。



まずはミディアム(中目)。ジギングフック等の太軸フックに最適。


ファインモデル(細目)。バスのトリプルフックからシーバスまでほとんどのフックはこれでOKです。


最後にスーパーファインモデル(極細目)。小物ジグヘッド等に最適!

いずれのタイプもデザイン的には安くさいですが、ヤスリ面が大きく、持ちて部分も長く、薄く、めちゃくちゃ使い易いです


三本セットも有り。


オエオエ棒でお馴染みのサンポー社のセラミックフックシャープナー。

これの特徴は二本のスリットが入ってる為、上下に擦るだけで簡単に研げます。

個人的にはスリット面が短いので、ちょっと使いにくい感じです

冬の荒磯では使いにくかったです。

フック交換の前に最後の悪あがきで研いでみると意外と使えます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。