--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-22

ウェーディングシューズ

ウェーディングで使っていた3000円のフェルトスパイクがついにソールがパックリ剥がれてしまった。左だけ半分以上・・・

そろそろ買い換えというか、買わないと釣りいけません。

基本的に磯シューズとウェーディングシューズは違います。

磯シューズ(スパイク、フェルトスパイク)は靴下のまま履く事が多いので普段の靴と同サイズを選べばいいんですが、ウェーディングシューズはソックスタイプウェダーもしくはネオプレーンソックスの上から履く事がほとんどなので厚みの分、大きめを選ぶ必要があります。

磯シューズをカタログ、ネット等で色々と調べたがなかなかサイズがありません。サイズが27・5センチの為磯シューズの最大サイズを履きに行ったんですが28センチでもジャストサイズ。ネオプレーンソックスを履いたら入りません。

ウェーディング用で探してもフェルトソールは多いんですが理想としてるスパイクシューズは探す限りありません。デザイン的にも良い物がないかと探す日々。

ありました!

フェルトピンだけど、デザインも悪くないです。

リトルプレゼンツのミッドストリーム WDシューズ。渓流用に考えられてるみたいなんですが磯でもいけるはず。しかもかなり軽い。


僕が一番気にしているのが爪先の破れ。爪先部分もサイドから踵部分まで硬いラバーでしっかり補強されていて安心。


足首のクッションは薄く、水を吸っても重くならず、洗った後も乾燥しやすい。薄いから足首が痛くなる事もなかったです。


脱ぐ時も間口が広く、靴ヒモも上から3つはフックになってるのでガバッと開きかなり脱ぎやすいです。

価格もお手頃。市場には高いだけで機能面は全くイケてないものが多い中、よく考えられてる商品です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。