--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-19

不眠不休で。

気合いを入れてのヒラスズキ。
気合い入りすぎて空回りしたみたい。打てども打てども出てこない。水温がまだ20度前後。やっぱりセオリー通りのポイントか?
やり通す自信ないのでパス。

って事で南紀白浜、エギング船のサウスカレントへ。


船長・・・ ではないです。
えらい格好してます。
またまたワンナックのオトギョマエを付けての登場のUさん。こう見えてかなり鮎師です。


ティップエギング試したいけど風かおさまりません。


夕方からの出船。寝てないのでキツイですが頑張ります。

ポイント到着。風がかなり強いです。アンカー打ってシャくるもアタリなし。ティップエギング専用ロッドでシャくってると300gないようなのが一杯きましたが後が続きません。

ポイント移動。数年前によく来ていた懐かしいポイントへ。

沖のブレイクを転々とし、サウスカレント船長のジュンヤ君がいいサイズ釣りました。その後、Uさんがたて続けにキロアップも含めて釣ってます。エギはサグの忍エギ。宣伝するつもりはないですが釣れるエギです。

夜、8時半、一度夕御飯を食べにもどります。休憩です。



白浜にある、かっぽう"たか木"。
個室の窓からの眺めがいいです。


いつも話の内容はエギング船の営業内容が多いんですが、今回はエギングのスキル的な話しになり、かなり深い内容です。やっぱり毎日海に出てシャくてる人は違います。サウスカレントはエギング初心者はもちろん、エギングの行き詰まりの方にオススメします。ジュンヤ船長が解り易く教えてくれます。またお客さんのリクエストに答えいろんな釣りもできます。


前菜がキモ。


牛肉みたいなマグロ。カツオの刺身は別格でした。


クエ鍋!!ここのクエは○○○のんとは違って天然のクエらしいです。ゼラチンがスゴイです。


クエのキモに胃袋に・・・忘れました(笑)


釣れたてのイカを板前さんが捌いてくれました。やっぱりイカは捌き方一つで味が全然違います。

ヒラ釣りから一緒の天ちゃんがガンクラ忘年会から帰ってきました。まだ何も釣っていません。

10時からの潮がいいと聞きつけ、天ちゃんの眼がキラリッ!

出船するみたい。変態です。

僕はさすがにダウン。ホテルにもどりました。

どういう風にしてベットに入り寝たのかの記憶はなかったです・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。