--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-04

トカラ釣行 2

鹿児島港を出て約6時間。トカラ列島最北端、口之島に到着。

異国に来たような、なんとも言えない雰囲気といままで感じた事のない感覚と匂いと水のパワーを感じました。


インパクトの強い絵と文字。

早速、タックル準備。タックルの数が半端じゃないので、かなり時間がかかります。


出船。今回は南風丸さんにお世話になります。漁港を出てわずか3分。ポイント到着!いきなりの激流。瀬が張り出し潮が当たる激流ポイント。セッティングしていたダイビングペンシルをキャストするも無反応。すると、横で投げていたHさんのポッパーにいきなりヒット!

瀬があるため、なんとか強引に寄せるも流れが速く、なかなか思いどうりにはいきません。

なんとか強引に寄せ。キャッチ。


超一級ポイントのニヨン島へ。

到着後、すぐMさんにヒット!
いい感じでロッドが曲がってます。ロッドの限界にはまだまだ程遠いですが、魚があっさり寄ってきます。

イソマグロに

ツンブリ。

次はジグのポイントへ。ランブルベイトの間八ハオリの280グラムでゴンッと!

ヒレナガカンパチとカンパチ。やたらと引きました。ここの海域の魚は引きが半端じゃないです。


最後のドラマは起こる事なく、初日は終了です。


本当に夕陽が美しかったです。


民宿に戻り、季節はずれ?のBBQ。


イソマグロのステーキ。身が崩れずあっさりとクセもなく美味しいです。


ウメイロの洗い。見た目とは違ってかなり美味しかったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。