--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-14

Skeet Reese Victory ベイトキャスター

ライト&マックギル社の新製品。

なんとリールまで造っちゃいました。


モデルはギア比6・2:1の右巻き、左巻きとギア比7・0:1の右巻き、左巻きの全4アイテムです。


もちろん浅溝スプールで12ポンドが120m巻けます。今やもう浅溝ではないかな?

アルミボディーで自重は220g。
10ボールベアリング入り!



ブレーキシステムは遠心力ブレーキで6段階の調節ができ、スプール横のダイヤルを時計回りに回すとブレーキが効き、逆回転するとブレーキが緩みます。


エクストララージパワーハンドルはかなり長く、右のスタジオオーシャンマークのAC25の48ミリより若干長いくらいです。って事はタイラバ、ライトジギングも可能?


個人的に大好きな偏平ラージノブ。今までのなかで一番自分に合ってるかも。


オリジナルのネオプレーン製リールカバー付き。


テセラシリーズとの相性もバッチリ。決して今風の超軽量タックルとまではいきませんが普通にバスフィッシングするには充分です。何事もバランスが大事ですからね。ちなみに写真のロッドは新しいマイクロハニカムブランクスのマイクロガイド仕様。

いずれも価格は安くなりそうなので楽しみです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。