--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-08

久々の一日中バスフィッシング

本日は久々にブラック釣り。

しかも淡水初カヤック。

某リザーバーが熱いとききつけ、
急遽、仲間内でミニトーナメントです。

ちょっとデカ目のトライデント。

初淡水の感想は、なんか波に揺られないと落ち着かない感じで、海水でない為、浮力が弱く、バランスが悪く思いました。

友人のフレンジー。


思いのほか、バランスが良く、正直ビビりました。
ヘタしたら、トライデントより、左右の安定感はあったかも。

フレンジー君が朝一、二投しかしてないのに、すでに40UPを二本。

しかも真横で。しかもトップ!

フレンジー君とは同チームで二人ともトップオンリー!

フレンジー君はいつも、ダブルペラを好んで投げてます。

今回は?

ダブルペラでした。しかも見たことないヤツ。

その後、二人で流すもノーバイト!

フレンジー君とはひとまず離れ、
バーベキューポイントまでとりあえずコレで。


バーベキューをしながら、バックウォーターで泳ぎ、カヤックはどこまでの揺れに耐えれるのか?限界を知る事は大切だと思います。
ワザと落ちた状況をつくり、ひっくり返して、はい上がれるのか、など足のとどかない水深のある所で色々と勉強しました。実際は波のある海上だとこんなもんではないなと。しかし、やらないよりマシ。日々、勉強です。

フレンジー君も熱心です。

フレンジー君はさらに三匹追加。

僕は0・・・

チーム戦なので、このままでもほぼ一位間違いなし。

しかし、0ではあかんやろっ!って事で、

昼過ぎのピーカンの中トップで釣るにはバックウォーター最上流!

カヤックを置き、さらに登る事、約15分!やっぱりあった流れ込み。周りにはバスだらけ。

一投目、ドリラータイフーンを奪い合い!

しかし、サイズが小さく、なかなかフッキングせず。

時間を置いて流れ込みの淵ギリギリを通したところでゴンッときました。

もう少しサイズがあると思ったのですが、50ジャスト。

これで文句なしかな?♪

結果はフレンジー君のおかげで、優勝でした♪♪

カヤックのバス。

特にリザーバーのトップゲームはオーバーハング、ギリギリを狙う為、カヤックポジションを取るのがなかなか難しく、最初は苦戦しましたが、慣れると全く問題なかったです。

ただ、個人的にはやっぱり海かな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。