--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-19

Key west 2日目

なかなか眠れないまま夜が明け、時刻は5時半。今日は一日半しかないため、薄暗い中を自転車でフラフラと

お約束のサザンモストポイントでパチリッ!朝は人少ないです日中は10分、20分、列ぶのは当たり前になってます。さすが数少ない撮影スポットです。


さらに自転車で20分。やっと朝日が見れましたー!!
雲があるもののなんとか。

そして、街の北側マロリースクエアに移動。

釣具屋さん発見!エグリがいありそうでしたが今一歩駄目でした。

そのまま街を一周して、

朝食。出来たてのクロワッサンは最高です


ホテルをチェックアウトして、オールドタウントロリーバスツアーへ。このバスで街を一時間半かけて、街の見どころを案内してくれ、乗り降り自由。あらかじめオンラインでチケットを購入してればスムーズに乗れます。


ホテル近くのバス乗り場で待ってると隣にキーライムパイの看板が!後、3分あるから慌てて買いにいくと、店員のニーちゃんがもたもたでオーダーしてから切り始め、これはヤバいかも・・・お釣りをチップがわりに貰わず店を出ると・・
今まで大騒ぎしてた中学生達の姿はこれっぽっちもなく、みんな行ってしまいました
次は30分後・・帰りのシャトルに間に合うか?こんなとこまで来て焦りたくないのでのんびり待つ事に。

焦りながら写真を撮った今回二個目のパイ!昨日のよりこっちの方がかなーり美味しい。これでまずければ最悪でしたが



こんな感じで街を廻ります。

とりあえず

文豪アーネスト・ヘミングウェイが暮らした家へ。今は博物館として旅行客に人気のある場所です。



当時のまま残ってるらしいです。



釣り好きでもあったヘミングウェイ。けっこうタックルあります。


6本指で有名な猫達。よーみれば6本のよーな

そして再びバスへ

約2時間かけて終了~!!

次はセブンマイルブリッジを激走!と言っても乗り合いバスですが

待ち合わせ場所のウェスティンまで徒歩で。

行く途中、G・Loomis、SIMMS、Orvis、Patagoniaの看板発見!とんでもない在庫量で、SIMMSにかぎってはほぼフルラインナップ!パタゴニアも限定モデルもあったんですが、なんせ時間がなかったので諦めましたしかし、こんな場所で誰が買うのでしょうか・・


予約できてとか心配でしたがなんとかピックアップ成功です!約4時間、橋と島を激走。どこまでも続く長い橋とはこの事です。しかし、昔は鉄道を造ったとは信じられません。
マイアミ空港を少し越えてフォートローダーデール空港に無事到着!


飛行機で約一時間。無事にオーランドへ帰ってきました

オーランドで釣りをしたみんなもかなり良い釣りをしたみたいです。

キーウエストは治安もよく、日本人どころかアジア人も少ない、日本でいう石垣島みたいな雰囲気でかなりオススメです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。