--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-30

最近のフロッグ事情

最近やたらとカエルルアーが話題となっています。

その火付け役的存在が

アメリカ、ライブターゲット社のホローボディーフロッグかもしれません。とにかくリアル。誰がみても触ってみたくなる質感。柔らかいのに切れくい素材。造った本人曰く、何十匹ものカエルを解体して、何年もかけて研究したからリアルにできるのは当然さ♪♪
サラッと言っていました。

見た目だけではなく、アイの溶接、フックの角度、シャープさ、
等、最高のデキです。フロッグの最終形かも。

腕もリアルに膨らんでます。
目玉も超リアル。ボディーはマットカラーなのに目玉は艶カラー。
完璧です。


同じくライブターゲット社のウォーキングフロッグ。その名のとうりペンシルベイトです。固いです。これまたよく造型されてます。腕のモッコリもよくデキてます。

足と足の間もなんとか空いてるように見せようかと必死です。


普通、ハードプラグのプリント転写って左右からしかしないんですが、これは上下からもプリントされてます。こうみえてかなり手間と時間かけてます。もう、芸術品ですね。

次はケンフロッグの量産版、ケンバスフロッグです。

ケンフロッグと言えば一個、一個ケンさんが手書きで柄を書いていたもの。

見た目はホローボディーほどではないですがかなりのエエ足の動きします。

しかも

フックを外し、

後ろからピンを抜き、付属の色違いの足に交換できます。

ゲロリッ!!
ただし、丸呑みしないとフッキングしません。バスの活性あげるか、超高活性のバスみつけるしかないですね。


シーズンOFFなのにカエル達よく売れてるみたいです。

とりあえずウォーキングフロッグでヒラスズキ釣りたいです。

カエルを咥えたヒラスズキ。

素敵すぎます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。