--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-18

新規開拓

今週は新ポイントを求めて和歌山へ。

岬の先端を一目散に目指す。


回りこんだ岬の画像。山の地形からみてドン深。魚探でみても根がパラパラある程度。50m先を魚探かけるもスーパーフラット!
新仔シーズンならエライ事になりそうな場所。しかし、水が悪い。


シャローも打つが全くダメ。
イカパンチすらなし。

って事で少し深めの8mラインを流す事に。いきなりイカパンチ。
サグの忍びエギに替えた一投目!
やっときました。

ちっちゃ!!

ポイントを少し移動。同じ水深を流すとフッと触るアタリ。
もう一度誘いをかけて、もう一杯追加。墨をかけられないよう、パドルでコツいて墨をはかそうとした瞬間!

やられました。せっかく頂いた大事なTシャツなのに・・


しかし、綺麗な夕日が見れて満足です。ちなみに夕日の右下にある黒い粒は御一緒させていただいたmidoriさんです(笑)


撮り合いする2人(toshiyaさん)。特に変な関係ではありません。たまたまです(笑)

今回は厳しかったです。タフった時は特にフォール姿勢がキモになってきます。

しかし、エギングって簡単なようでめちゃくちゃ難しい釣りです。エギングは適当にやってても釣れてしまう事が多々あるからくせ者です。適当にやっていても釣れないのなら、いろんな事を考え引き出しが増えるんでしょうが、適当に投げて、適当にシャクッていても釣れてしまうから厄介です。(それがエギングの楽しさでもあり、エギンガーが急増した理由かもしれませんが・・・)すると、それで満足してしまうといずれ釣果の伸び悩みに当たってしまう時が来ます。その時、潮をよみ、タイミングをよみ、感覚で釣る人間との釣果は歴然です。自分自身もまだまだ修行が足りません。

これからは3・5号の本格シーズンです。3・5号のカンを取り戻すよう、日々修行です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。