--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-20

年に一回Sさんと・・・

今回は職場の上司Sさんと中紀にまたまたエギングです。
湾内は風もなく、水も澄みいいエギング日和です。

早速、アオQ3号にワラワラと出できます。2号に替えてすぐでした。


今回、Sさんは念願?の沖漬けセットを持参!まさに4年ぶりの沖漬けセット復活!秘伝のタレを調合してきたみたいです。ただ混ぜただけやと思いますが・・・(笑)


一杯目をポチャリ!
吐いてます!吸ってます!
美味しい沖漬けができそうです。


一つの根回りで6杯ほど追加。
すると遠くから、あっ~~!
と聞こえてきたのでSさんをみると
ボッキリといっちゃったみたいです。せっかくのエギングロッドが・・・しかもよ~くみるとシーバスロッドでした。シーバスロッドでエギング!今やなかなかいないです。さすがSさん・・(誰かこの悲しきオニーサンに救いの手を)


しかし、Sさんは諦めません。折れたエギングロッド(シーバスロッド)のトップガイドにラインを結び、ジグヘッドつけて、なんだかやってます。
えらく真剣です。エギングよりも全然熱心です。このようなユルい釣りが性に合ってるのでしょうか?
ていうか、ユルすぎるでしょ~!!思わずツッコんでしまいました。ラインの余りは長いわ、ワームがズレて回転しまくりなのにおかまいなし!!さすが?Sさん!


濱ちゃん釣れた~~!
写真では見えにくいですが、ガシラ釣れてます。これではあまりにかわいそうなので写真を撮りに行く事に。

わざわざ撮りに来てもコレかよ~!(笑)と思いましたがそんな事は言えません。きっちり、オサムズさんのフィッシュグリップで掴んでます。めずらしく、真剣になって釣った一匹です。おめでとうございます!!その後、4匹ほどガッシーを追加したみたいです。


イカもスレてきたので大移動!カヤック&オカッパリできるポイントへ。とりあえずカヤックにライジギ、エギング、シイラタックルを積み沖へ。

普段歩いて来るところをスイスイ行けるので楽チンです。こんなところに沈み根があるとは知りませんでした。大発見です。


沖に出ると意外とウネリ入ってきてます。まあまあサラシあります。シイラタックルにミノーをつけた一投目!カンッ!ヒラのあたりです。ベイトたんまりいますが流れがいまいち。ミノーを小さくし、時間をあけてもう一投!カンッと見えたのはヒラの尻尾のみ。よくある事です。サラシが薄いので見切られてるのか?

別の根回りを狙うも不発!

岬の先端でライジギ。ベイトもいません。潮も止まり、何も起こりませんでした。

Sさんが待っているので戻る事に。電話でSさんの場所を確認し、その場所に戻るも見あたりません。たしかこの辺りのはずやのに・・・


発見!! わかるかー!!!(笑)

ドえらい所で休んではりました。


カヤックでは悲しき釣果でした。
撤収です。

カヤックを積み、車でこの後どこに行くか思案。Sさんは疲れきってます。とりあえず炭酸飲料で体力回復してもらう事に。よ~く考えるとSさんイカまだ一杯も釣ってませんよね?

Sさん) はい。

ロッド折れたとはいえ、これでは帰れません。

なんとかメバルロッドでやってもらう事になり、日も暮れてきて、涼しくなってきたので、もうひと頑張り!


次のポイントへ行く途中、タヌ吉くん発見!逃げません。完全に人間に慣れてます。

目的の漁港に到着。エギンガーが沢山います。ポイントはほとんど埋めつくされていましたが、波止の先端をよーくみると誰もいません。かなりラッキー♪♪です。先端から外向きにエギジャ3・5号をキャスト。先端の根回りを丹念に攻めた5投目にクンッとあたりが。
400g弱のまあまあサイズ!すると、メバルロッドでシャクってるSさんに待望のあたり!これも400g弱のいいサイズ!やりました。これで、ボウズは免れました。沖から小さい群れが入ってきたのか、あたるもノラない。エギジャの3号に替えた途端、500g弱が。するとすぐにSさんに400g弱のが来ました。これでお互い2杯ずつ。その後ねばりましたが全くダメで、納竿となりました。Sさんお疲れ様でした。


出来上がった沖漬けです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。