--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-12

瀬戸内に浮かぶ島

今回は瀬戸内でのアオリイカ。情報ではチラホラと上がり出したみたいですが、サイズがまだまだ小さいとの事。


島に着き、早速用意をすませ、ポイントへ。今日は昼から風がで出る予報だったので風裏を探すが週末という事もあり、エギンガーだらけ。3年前に初めて来た時はもう、エギの奪い合いで、アクションなんて関係ないくらい抱いてきてたんですが、ここ1、2年で新聞、雑誌、等の影響でエギンガーが急激に増えたみたいです。当然、昔のようには釣りなくはなったものの、まだまだ元気な子イカさん達はたくさんいます。


今回使ったマル秘移動アイテム兼タックルBOX。これで何処でもいける。


途中、サーフポイントではチビッ子達がカヤック講習会を受けていました。カヤックはほとんどがオーシャンカヤックのマリブツーで、キャーキャーとタンデム(2人乗り)で楽しそうです。今度、レンタルしてみよう♪


釣れてくるイカはほとんどが100g前後のおチビちゃん。
この時期の新子はほとんどが磯場のシャローに多く、潮の動くタイミングで大きめのエギでディープもしたんですが、全くノーバイト。まだまだ修行がたりません。


って事でマル秘移動アイテム第二弾。 ジョン12でこんな所へ。まさにプライベートビーチ?

サーフといえキス。餌は持ってきてないのでガルプとこれで。

チョメリグ。よく飛び、根掛り全くしませんでした。ただ肝心のキスが・・・

夕方になりバタバタと釣れだし、活性が高くなってきたので2・5号から3号へ。しかしまだまだサイズが伸びません。結局この日は40杯弱の釣果でした。


夕陽が素晴らしく綺麗でした。
宿の部屋からの撮影です。

宿に帰ってのもう一つの楽しみが夕飯です。
これで一人分。なかでも、なす田楽、スズキ、鯛の刺身は絶品でした。


今日、釣ったアオリイカを早速、料理してもらいました。
甘くて本当に美味しかったです。


最後に出てきた鯛のあら炊き。美味いの一言。サイコーのひと時でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。