--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-04

周参見のトップゲーム

南紀あたりでオキサワラが釣れてると聞きつけ、キャスティングロッドのテストをかねて、大洋丸さんへ行ってきました。



朝一、反応はあるもなかなか付かずポイントを転々と。

するとY氏にヒット。

ファーストランでかなり走られましたがなんとかget。
サイズは120センチとなかなかのサイズ。

バイトはあるもののなかなかフッキングせず、フッキングしても鋭い歯で130ポンドのリーダーもアッサリ切られる事がほとんどでした。

ブリッツのスケルトンをだとどうもサワラのつきが悪い為、TWに変えた途端、バイト連発!

丁寧に一回、一回、ダイブさせてやると確実にヒット率が上がり、サワラのつきもあきらかに変わりました。

ダイブをさせていると、いきなり水面を割ってメーターオーバーのボディーが水面全体に出たと同時にファーストランで70メートルほど出されてしまい、なんとか止めるもさらに20メートル出されたがなんとか強引によせ、ランディング成功。

これも120センチといいサイズでした。


プロトのマグロロッドも綺麗にティップだけ入り、30g前後のルアーもロッドに乗るキャストができ、魚をかけてもバットパワーは最高に強く、ダイビング系のルアーも水に絡みつくアクションを簡単に演出できる等、かなりのデキでした。


サラシだらけの沖の三ツ石


普段とは逆から見る黒島。この辺の海域は黒潮がモロに当たる為か水質が全く違い、水の色、水のパワー、モンスターの匂いがプンプンしてました。この辺は根や瀬が多く、青物もつきやすいポイントです。


今回の釣果。130センチを頭に7本。一本15キロ前後。今回は平均してサイズは良かったみたいです。

かなり悪そうな顔をしているワフー。それでいてこの歯。指なんてあたるだけで切れてします。


おかげでルアーは歯型でボロボロ。使う前まで新品だったのに・・・

この辺の海域は根や瀬が本当に多くまだまだ未開拓のポイントがあり、青物トップゲームがこれから期待できそうです。今回のサワラも秋口には30キロ前後までパワーアップするみたいです。楽しみですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。