--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-04

今回のルアー達

ロックフィッシュの釣りでは確実にボトムを取る事がキモだと考えてます。

当然といえば当然なんですがなかなかこれが難しい。

ただ重いシンカーを使えばいいだけでなく、ある程度、ゆっくりのフォールスピードが必要だとおもいます。

アタリはほとんどフォール直後に集中する為、ベイトタックルの方が断然有利だとおもいます。

ロッドは7フィートヘビーを使いましたが、グリップは短いものの方がアクション、アワセともカヤックの上ではやり易かったです。


今回の使用ワーム達。

特にベビーバンピーは相当よかったです。というよりコレだけでいいと言ってもいいくらい。
一匹、二匹ぐらいでは全然切れず
長持ちするところも最高です。
ただ、あまり売っていないのが難点。

そして、やたらズレます。

ワームストッパー入れないと、フッキングミスすると確実にズレてます。

水深30メートルから回収するには大変です。


このストッパー入れるだけで、ワームのズレが激減します。

カツイチさんのストッパー、フックを使用。

フックはハイパーじゃなくても、キロフックでも十分です。キロフックの方がフッキングいい感じがします。


Rメタルのタングステンシンカーを使いましたが、ロックエリアで一日中使ってもほとんど塗装は剥げませんでした。

シンカーストッパーは使ってません。フッキング後、シンカーがフリーの方が多少はバレにくいような感じがします。

ラインはYGKよつあみのG-SOUL WX8の1.2号にリーダーはFCショアリーダーの16ポンドを使いました。

次はどこの根魚釣りに行こうかなぁ♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。