--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-26

その後のカヤックフィッシング

沖に出るもアタリなし。

カブラ、ジグ、落とすもチビガシラのオンパレードで本命のアコウ はなかなか口を使ってくれません。

集中力が切れはじめ、睡魔がおそって来たのでちょい休憩。

休憩スポットをさがしてると

カヤックでしか行きにくい、ナイスポイント発見。

仮眠をとり再度、ポイントへ。

潮が動きはじめて、岬の先端が先程とはあきらかに違う流れ。

カブラに引き抵抗が感じるところのみを攻めいると、ガツンときました。

ポイントを少しズラして1オンステキサスのボトムバンプでバタバタと。根魚には大きすぎるくらいのボトムバンプがやたら効きます。

今回の釣果です。


今回のカブラ。上はビンビン玉60gの太軸フックにスワロフスキー製グラスアイ使用の限定モデル。
下のヨーズリの鯛カブラは一番使用頻度が高いものです。
見た目がショボいですがかなり釣れます。特に真鯛は。


テキサスで使用したワームです。

バークレーのパワホ3インチのRDとバイズクロー2インチのグローチャート。グローピンクの方がよかったんですが釣れすぎで全部なくなりました。

根魚ゲームはルアー選択で半分決まってしまうところがあるとおもいます。

次回はアレを持って行こう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。